【マツコの知らない世界】じゃがいもを3万個食べてきた男!中村剛

ご覧いただき、ありがとうございます。

この記事では、『【マツコの知らない世界】じゃがいもを3万個食べてきた男!中村剛』について紹介します。

この記事では

  • 中村剛の詳細
  • じゃがいもの虜になったきっかけ
  • 中村剛が語るじゃがいもの良さ
  • 主なじゃがいもの種類

についてご紹介します。

煮てよし、焼いてよし、蒸してよし!この時期の食卓に欠かせない“じゃがいも”。

そんなじゃがいもを3万個食べたという達人「中村剛」。

じゃがいもの達人中村剛さんは、どんな人なのでしょうか?

それでは、ご一緒に『【マツコの知らない世界じゃがいもを3万個食べてきた男!中村剛』について見ていきましょう!

ぜひ最後までご覧ください。

目次

じゃがいもの達人中村剛の詳細

中村剛

中村剛のプロフィール

名前:中村 剛(なかむら つよし)

合同会社HTA代表 農業コンサルタント
1982年 名古屋出身 20代前半まで過ごす。
26歳、仕事を辞めて静岡大学に入学。このときジャガイモに興味を持つ。
30歳、大学卒業と同時に北海道へ移住。
建設会社での経理業務、農業法人で勤務後単位取得のため北海道大学、北海学園大学(夜間)に1年通う。
34歳から教員免許を生かし、講師業をする傍ら趣味で食文化研究を始める。
個人活動の傍ら、食の企画や執筆の依頼が増え2018年3月 合同会社HTAを設立。
以後研究家 大谷号、HTA代表 中村剛として食に関わる様々な業務を日々行っている。

じゃがいもの虜になり起業

中村剛さんが、じゃがいもに衝撃を覚え虜になったエピソードを語っています。

名古屋で暮らしていたときに、自分で作って食べた肉じゃがのジャガイモがとてもおいしく、料理の腕前が上がったのかと錯覚するくらいでした。

メークインだと思って買ったジャガイモが実は「シンシア」で、このイモに出会っていなければ、興味を持つこともなかったと思います。

ジャガイモでも種類によってこんなにも味が違うんだということに気づかされた出来事でした。

引用元:https://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/uploaded/attachment/11056.pdf

じゃがいもの虜になった中村剛さん。

じゃがいものことをもっと知りたいと、起業し生産者の道を目指しました。

ジャガイモをもっと楽しむためにはどうしたら良いか、インターネットで調べていくと、いろいろな種類・使い方があることが分かり、全国各地からさまざまなジャガイモを取り寄せては食べ比べをしました。

縁があって札幌で仕事を始めても、ジャガイモへの興味は薄れることがなく、自分で育てることで一層理解できると思い、新篠津の農業法人に就職したことをきっかけに、当別町に移住しました。

農業経験が全くなかった私は、何もわからないままあっという間に1年が経過、

それまでIT関係の仕事についていた私にとって農作業は、「朝が早い」「重労働」など体力的にはとても辛いものでしたが、2年間の農作業はとても良い経験になりました。

引用元:https://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/uploaded/attachment/11056.pdf

愛着がわくじゃがいも

じゃがいも

じゃがいもの良さ

中村剛さんによると、じゃがいもの良さは、

焼きイモや焼酎などで目立っているサツマイモや個性が強いサトイモと違って、ジャガイモは自己主張をしないところがまず愛おしい

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2a2c95f43bac128ec337a5196200499c221d9940

と語っています。

じゃがいもの種類

じゃがいもは、全世界で2,000種類以上あります。

日本のじゃがいもは、80%が北海道産です。

ほくほくした食感のじゃがいも
  • アンデスレッド
  • キタアカリ(北あかり)
  • グラウンドペチカ
  • ジャガキッズパープル90
  • こがね丸
  • 男爵
  • ベニアカリ(紅あかり)
  • 北海こがね
煮崩れしにくいじゃがいも
  • インカのひとみ(インカの瞳)
  • インカの目覚め
  • シンシア
  • とうや(黄爵)
  • ホッカイコガネ(北海こがね)
  • メークイン(メイクイーン)
  • レッドムーン

じゃがいもを3万個食べてきた男のまとめ

ポテトチップスの原料はじゃがいもですね。

しかし、ポテトチップスに使用されているじゃがいもは、甘さがありません。

また、「でんぷん」に加工されるじゃがいもは、パサパサで粉っぽく、そのまま食べるには向いていません。

じゃがいもは、様々な加工が容易にできるため、うまく加工して人気商品になっているのですね。

この記事では、『【マツコの知らない世界】じゃがいもを3万個食べてきた男!中村剛』について紹介しました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次